柏中央高校進学(2期生)

合格体験記キャッチ画像

私は、夏休みに様々な高校の説明会に行き、その中で落ち着きのある雰囲気でメリハリがあり、自分に合っている…!と思えた高校が柏中央高校でした。それから柏中央高校に行きたいと思いながら毎日を過ごしていました。

私が塾に通い始めたのは2年生の夏季講習からでした。その頃は勉強の方法からちゃんとしていなくて、最悪な状態でした。テストが返ってきてからでも見直しはなく、点数だけを見て一喜一憂。わからないところは完全にそのままでした。

塾に行き始めると、少しずつですが点数が上がり、初めて「勉強してよかった!」と思えました。

そして、初の模擬テスト。その頃は目標の高校がなく、雰囲気が良いと聞いていた柏中央高校をとりあえず入れていました。手ごたえが割とあったので、A判定いけるかな~と思った私。が、結果は‥‥。時期的にはまだ目指せるラインでしたが、正直危険だと私は思いました。

それからも頑張って勉強し、苦手はなくすように意識。私は特に理科が苦手なので、理科を重点的に勉強しました。

過去問講座では、毎回ボーダーは超えていましたが、V模擬では目標としていたA判定をとれませんでした。このまま入試当日を迎えたくないと思い、それまで以上に勉強。A判定をとれなかったことが心残りで不安でいっぱいでしたが、やれることはやったと思いながら入試当日を迎えました。

当日の入試や面接は超ギリギリラインだったと思います。入試は焦りの為か凡ミスが連発。面接は、最初は良かったものの、最後の方はしどろもどろになってしまい、散々な結果に…

自己採点では、作文と英作文を入れて、どうにかボーダーに届くかな…ぐらい。確実に後期だと思いました。

発表までの一週間は本当に死にものぐるいで勉強しました。後期の過去問を解きまくり、塾の先生からもプリントをたくさんもらって対策しました。

そして発表当日。落ちていることを前提に見に行きました。絶対に後期で受かってやると思いながら掲示板を見ました。

するとなんと。まさかの自分の番号発見!!5回くらい確認しました。夢かと思いました。本当に本当にうれしくて、確約書を出す前に塾に電話。受かったことを伝えると、先生からの返答が、まさかの本人確認(笑)。なんだか最後の最後まで私らしかったです。

「入試は何が起こるかわからない」長い間言われ続けていましたが、身を持って実感しました。

みなさんも、何が起こるか分かりません!!(笑)

絶対に希望を捨てずに、最後まで頑張ってください!

また、内申もかなり大切です。学校のテストも手を抜かずベストを尽くしてください!

応援しています!!

関連記事

  1. 合格体験記キャッチ画像

    県立柏高校(理数科)進学(5期生)

  2. 合格体験記キャッチ画像

    市立習志野高校進学(2期生)

  3. 合格体験記キャッチ画像

    松戸六実高校進学(5期生)

  4. 合格体験記キャッチ画像

    幕張総合高校進学(2期生)

  5. 合格体験記キャッチ画像

    柏南高校進学(2期生)

  6. 合格体験記キャッチ画像

    柏南高校進学(3期生)