市立習志野高校進学(2期生)

合格体験記キャッチ画像

私は受験生にも関わらず、全く勉強せず、高校でも続けようと思っている部活動ばかりやっていました。

とにかく勉強が嫌で、体を動かしたいと思っていました。ですが、こんな私も定期テストの勉強はきちんとしていました。理科社会は覚えないと始まらない教科なので、とにかく暗記を頑張りました。結果が出たときの喜びを受験前に思い出し、勉強を嫌がっている場合ではない!また、あの時みたいに喜びたいという思いが強くなり、苦手単元の復習や歴史の順番をノートにまとめて覚えました。入試では、日々積み重ねてきた数学の大問1、大問2で結果を残すことができました。私は、せっぱつまった状態で一気に知識をつけるよりも、日々小さいことをコツコツと積み重ねていくことが大事だということに気づきました。部活でいう「練習はうそをつかない」というのは本当のことです。努力をして実らなかったときは、それは努力とは言えません。「やったつもり」です。来年受験生になる人は、やったつもりの人になるのではなく、きちんと日々の努力が実るように全力を尽くして頑張ってください。受かったら勉強から解放されますよ(笑)。

笑顔で春を迎えられるように頑張ってください。応援しています。

関連記事

  1. 合格体験記キャッチ画像

    松戸六実高校進学(5期生)

  2. 合格体験記キャッチ画像

    松戸馬橋高校進学(2期生)

  3. 合格体験記キャッチ画像

    県立柏高校進学(5期生)#2

  4. 合格体験記キャッチ画像

    国府台高校進学(5期生)

  5. 合格体験記キャッチ画像

    幕張総合高校進学(2期生)

  6. 合格体験記キャッチ画像

    小金高校進学(1期生)