市立松戸高校進学(3期生)

合格体験記キャッチ画像

私はインフィニティに入塾することができてよかったと思います。

私は、中1の冬休みに入塾しました。私にとっては人生初めての塾でした。塾に入る前はドリルを買って家で勉強していました。入ったきっかけは、学校のテストが悪く、特に数学は赤点ギリギリというくらいでした。私は、塾には入りたくありませんでした。入るとしても仲の良い友達がいる塾や。有名な塾に行きたいと思っていました。ですが、親は夜が危ないからと、家に近いインフィニティを勧めてきました。親と色々な話し合いをして、しぶしぶインフィニティに通うことになりました。

私は、初めての塾ということで不安しかありませんでした。全く知らない塾で、知っていることといえば、部活の先輩が通っていることだけ。塾のイメージをいえば、先生が怖く、他校の生徒がたくさんいるということでした。ですが、私のイメージはインフィニティに入ってから一気に覆されることになります。まず驚いたのが、生徒が私を含めて4人しかいないことでした。確かに他校の生徒であることは合っていましたが、4人はあまりに少なすぎると思いました。(今はそんなことありませんが)そしてもう一つ驚いたのが、先生はそこまで怖くないということでした。生徒ととても仲睦まじい会話を交わしていて、よかったと安心しました。特に、ある女子生徒との会話が面白く、まるでコントを見ているような感じでした。でも、授業は真面目にしていたので切り替えが早いなと感心しました。ですが、私はある問題に直面することになりました。それは、皆と同じスピードで問題を解いたり、書いたりすることができず、遅れをとってしまっていたことです。ですが先生方が、そんな私に配慮してくれ丁ねいに教えてくれたり、個別に指導してくれたので何とか克服することができました。

中2になったところで、またある問題に直面することになりました。それは、私の…いわゆる「反抗期」というものです。塾には慣れてきたものの、塾を面倒くさいと感じてきた頃でした。先生に当てられても発表せず、宿題をいっさいやらず…という感じでした。先生は、叱りながらも、時々それを面白おかしくいじってきました。おかげで中3になる前には「反抗期」を少しなくすことができました。そして中3になってからまじめに勉強して、教科によっては偏差値が15上がり、全体的には10上げることができました。

入試当日では、自己最高点を取り、無事前期合格を果たすことができました。感謝の気持ちでいっぱいです。インフィニティで学んだこと、塾の仲間たちとの思い出を忘れず、そして、これからに生かせるよう頑張りたいと思います。

関連記事

  1. 合格体験記キャッチ画像

    小金高校進学(2期生)

  2. 合格体験記キャッチ画像

    市立習志野高校進学(2期生)

  3. 合格体験記キャッチ画像

    幕張総合高校(前期入試)合格(1期生)

  4. 合格体験記キャッチ画像

    柏南高校進学(3期生)

  5. 合格体験記キャッチ画像

    東葛飾高校進学(3期生)

  6. 合格体験記キャッチ画像

    松戸国際高校進学(2期生)